開発のための豊富な土地 

グラント・カウンティは広大な平原に恵まれています。グラント・カウンティでは地震などの自然災害が少なく、価格も手頃なので、産業発展のための最適な環境となっています。また、非常に低い人口密度は航空機のテストフライトに理想的な環境である一方、商業や人口の中心地へは高速道路I-90とグラント・カウンティ国際空港による陸と空の幹線を利用することにより便利につながっています。 

  • 240エーカー(98ヘクタール)の駐機スペースと100万平方フィート(93,000平方メートル)の工業団地が隣接しています。
  • 5,300エーカー(2,145ヘクタール)のうち、3,500エーカー(1,417ヘクタール)は空港用で、1,800エーカー(729ヘクタール)以上は航空機産業及び工業用の特別区域として指定されています。
  • 空港敷地内の賃貸料金は空港の警備用フェンス外なら$300/月、フェンス内なら$500/月となっています。
  • 100万平方フィート(93,000㎡)の建物用のスペースがあります 
  • 町の住宅地から離れたところにあるため、どのような規模の工場でも対応が可能な、順応性が高い工業地帯です。 
  • 内陸なので地震が少ない・安全な環境です。 

グラント・カウンティ公共公社は、雄大なコロンビア川に水力発電ダムを2基所有し運営しており、カウンティに所在するビジネスや工場に低価格で安定した電力を供給しています。地域経済研究局の調査によると、グラント・カウンティの家庭用電気料金は1キロワット時あたり平均4.2セントですが、この価格は米国全土の家庭用電気料金の平均価格(1キロワット時あたり11.8セント)と比べて、非常に手頃な価格です。さらに、産業用電力の料金はそれよりも安くなります。詳しい電気料金、手数料、や方針の詳細はこちらからご覧いただけます。

ワシントン州の公共公社(PUD)は、光ファイバーシステムを使った高速インターネットサービスを提供しています。PUDのネットワークでは、銅線よりも電気的干渉による障害が少ないグラスファイバーが使われています。 

モーゼスレク空港公社は、農地施用技術に基づいた工業排水処理場を所有・運営しています。現在、空港管轄内にある6社のクライアントに工業排水処理サービスを提供しています。空港公社が所有する水処理場には、まず客側から汚水が自然流下により、ポンプ場まで流れて合流します。ポンプ場で加圧された汚水は空港公社が所有する2つの貯水池(ラグーン)に送られ、汚物を沈殿させます。空港公社が所有している貯水池の容量は5,900万ガロン(2億3千万リットル)です。この水は夏になると飼料作物に使われます。モーゼスレク空港公社は、将来、テナント企業により優れた排水処理サービスを提供するために、2017年に逆浸透装置(Reverse Osmosis)もしくは膜バイオリアクター(Membrane Bio-Reactor)のどちらかまたは両方の技術を導入して機能を拡張する計画です。これに伴い、モーゼスレーク空港公社はどのようなタイプの工場の産業汚水でも対応できるように準備を整えています。

2000年に設立された汚水システム 

  • 当初の容量は2,700万ガロン(1億リットル)
  • 120エーカー(49ヘクタール)の飼料物用畑に灌漑する。

2014年の第一増大計画

  • 2つ目の貯水池の容量を3,100万ガロン(1億2千万リットル)に増加。 
  • 灌漑システムの容量を2倍増。

2015年の第二増大計画

  • セクション19と呼ばれる飼料物用畑を購入することにより、潜在的な灌漑システムの容量を400%拡大。 
  • 新しい配水システムの建設により、飼料物用畑の面積をさらに2倍増。 

2016年の第三増大計画

  • 配水の主管(10cm径)を5,800フィート(1,707m)東に伸ばすことで、空港公社が所有する空港施設と工業団地まで灌漑できる範囲に入れることが可能になる。 

Million Air社は旅客用、軍事用、個人用の航空機にJet-Aタイプの燃料を供給する給油サービスを提供しています。同社は以前にはボーイング747-800のテストをサポートした実績があります。Million Air社は、飛行試験なども含めて、あらゆる領域での空港運航支援のサポートをします。同社のホームページはこちらですwww.millionair.com 

コロンビア・パシフィック社は、航空機の整備点検に必要な設備を保持しており、燃料の給油・抜き出し、貨物の積み下ろし、飛行試験などのサービスを提供しています。同社のホームページはこちらです。www.columbiapacificaviation.com 

モーゼスレク市は州間幹線高速道路I-90沿いに位置しており、米国の幹線道路システムに効率よくアクセスすることができます。この位置関係は、貿易の際、シアトル港やタコマ港へのアクセスを容易にし、シアトル、ポートランド、バンクーバー(カナダ)やスポケーンなどへの物流を安価にしています。さらに、コンテナによる貨物の移動やバルク商品流通を複数ヶ所にある貨物鉄道施設へ移動させる際、交通アクセスの良さは大いに役立っています

X