a great place to dream big

航空機産業

人口密度の低い広大な土地、格納庫用のスペースと5つの巨大な滑走路を有している空港公社は、飛行試験と飛行訓練のための理想的な場所となっています。同空港は、年間350日はVFRルール(有視界飛行ルール)による離着陸が可能な天候に恵まれています。
詳細についてはAeronauticsのセクションをご参照ください。

ボーイング社及び世界の数多くの航空機メーカーは、モーゼスレイク空港で飛行試験や飛行訓練を行っています。空港には、長さ4,116 m×幅61mの巨大な滑走路と、連邦航空局FAA(Federal Aviation Administration)が管理する飛行空域がありますが、空港の駐機スペースや発着数にもまだ十分な余裕があります。最近、米国で設立された無人飛行機の研究開発センターの一つとして、ワシントン州は北西部空域の主要施設として選択されましたが、実際のフライトセンターとしてはモーゼスレーク空港が選ばれました。つまり、モーゼスレイク空港はUnmanned Aircraft System(UAS){無人飛行システム}において、Pacific Northwest UAS Flight Center(PNUASFC)の中心地としての役割も果たしています。PNUASFCは、どのタイプの無人飛行機のフライトにも対応できる6つのUAS飛行試験専用の空域も指定しました。モーゼスレイク空港では、UASのフライトはもちろんのこと、発進、復帰、追跡、修理・点検サービスなど、無人飛行機の研究開発には不可欠な付帯支援サービスを提供しています。 

グラント・カウンティ国際空港では、民間用、軍事用、ビジネス用の航空機に対する全範囲のサービスを提供しています。 

保守・修理・点検

AVIATION TECHNICAL SERVICES
Aviation Technical Services社は北米最大の航空機の維持管理サービス提供業者です。同社は年間450機以上の航空機の維持管理を行っており、主な顧客の中には、Southwest Airlines, UPS, Alaska Airlines, Greenpoint Technologyといった民間企業から、軍事関係まで多岐に渡ります。

SONICO INC.
Sonico Inc.は給油などの航空機の整備、航空機の格納や修理用予備品の保管、機材及び部品の在庫管理などを行なっています。主な顧客は、United Airlines, Delta Airlines, American Airlines, US AirportwaysやContinental Airlinesなどがあります 

空港内運航支援サービス

MILLION AIR
Million Air社は旅客用、軍事用、個人用の航空機に燃料を供給する給油サービスを提供しています。レンタカーも提供しています 

COLUMBIA PACIFIC
コロンビア・パシフィック社は、航空機の整備点検に必要な設備を維持しており、幅広い航空機用のサービスを提供しています。こちらもレンタカーを提供しています。 

ワシントン州内に所在する米国の空軍と陸軍の合同基地Joint Base Lewis McChord Air Force Base, 空軍基地Fairchild Air Force Base、そして、海軍基地 Whidbey Island Naval Air Stationからあらゆる機種の航空機がモーゼスレイク空港を利用しており、陸軍・海軍・空軍はモーゼスレイク空港の空域で飛行試験や飛行訓練を行っています。モーゼスレイク空港では、軍が必要とする複雑な訓練の条件に対応できる体制を整えています。パラシュートや貨物の投下訓練地域、舗装済み・未舗装の作戦区域など、幅広い条件を満たす訓練区域です。 更に、モーゼスレイク空港では最も高いレベルで安全・警備に関する条件も満たしています。 

製造業

モーゼスレイクは、部品サプライヤーと製造業者にとって、運営コスト、予備労働力において、理想的なインフラ設備が整っています。米国全土で最も安価な電力料金と、広大かつ手頃な値段の土地のコンビは、国内外問わず主要な製造業者を惹きつけています。 

GENIE/TEREX
Genie社が持つ工場は、移動クレーンや起重機の大手メーカーです。モーゼスレイク空港管轄内にある工業団地に工場を持ち、850人以上の従業員を雇っています。 

SGL/ BMW AUTOMOTIVE CARBON FIBERS
SGL社の工場は、自動車関連の炭素繊維強化プラスチックの素材を製造しており、新世代の電気自動車にも利用されています。この類の施設では米国唯一の工場となっています。 

REC SILICON
モーゼスレイクにある、国際的な太陽光発電のソーラーパネルを製造している企業です。

TAKATA INDUSTRIES
自動車に利用されるエアバッグの大手メーカーです。モーゼスレイク空港管轄内になる工場で300人以上を雇っています。 

MOSES LAKE INDUSTRIES
A division of Tama Chemicals, Moses Lake Industries is a manufacturer of high purity chemicals for semiconductors. Products are used for wafer fabrication, packaging and other applications.

CHEMI-CON
日本ケミコンの子会社で、アルミ電解式コンデンサーの大手メーカーです。1998年からモーゼスレイクで生産工場を運営しています。 

IT

Yahoo, DellやMicrosoftといったソフトウエアの会社は、グラント・カウンティをデータプロセシング、プログラミング施設やデータ保存サービスの拠点にしています。世界規模のIT系の企業は、グラント・カウンティの広大な土地と安い電気料金を利用して、サーバー施設の建設を続けています。RS Titanは、空港公社に隣接しており、事業をさらに発展させる余力があります。下記の企業はグラント・カウンティ内でデータプロセス、プログラミング施設やデータ保存サービスの関連企業です。 

R.S. TITAN
複数のデータセンターは、Ask.comのカスタマー・サービス向上や、Ask 3Dのような次世代の検索サービスのためのコンピュータ・パワーとプログラミング技術を開発しています。 

YAHOO!
太平洋岸北西部のユーザーをYahoo!で検索する際や、Yahoo!の他のサービスを利用する際は、モーゼスレイク市にあるデータセンターを通して行われています。 

MICROSOFT
MicrosoftキャンパスはIT分野において、世界で最も広いキャンパスの1つであり、伝統的な上げ床構造のサーバースペースと、効率化されたユニット・タイプのデータ保存モジュールを有しています。 

INTUIT
QuickbooksとTurboTaxのメーカーは、それらのソフトウエアを利用するユーザーのデータを保存するため、Intuitの最重要レベルのデータセンターとして利用されています。 

DELL
Dellが将来的に発売しようしている新しいクラウドサービスは、このデータセンターが1つの重要拠点となり利用されています。 

X